雑記:1-4月に見たり聴いたりしたモノの一部の話(映画編)

完璧なブログ更新などといったものは存在しない、完璧な絶望が存在しないようにね。 (画像は拾い物です) すたあばつくすの風吹くテラスでさわやかにブログを書き始めてはいるが、なんとこのブログ、年度どころか年が明けて以降初の更新ということになる。こ…

雑記: 僕の邦楽ベストアルバム2016

一部の頭の良い人を除いて、大部分の僕らは日頃の地道な蓄積とその内省化及び純粋な経験機会の増加によってストックを増やし、それで意思決定の連続である人生をやり抜くしかない。帰省方法の選択の話。 今年聴いた邦楽のマイベストランキングについてのお話…

雑記: 2016年洋楽ベスト的サムシング

文化的であることは、一度それが目的になった途端腐敗するって近所のお寺の一言に書いてあったぞ 今年と今までの違いは、Apple Musicがずっと側にいたこと。いくら時 流れていこうとI'm by your side babyいつでも状態だった。 というわけで?今年の備忘録的…

雑記: #2016年ベスト男の子ランキング

タワレコでバイトするサブカルクソ野郎にドラムを全て中華鍋を叩く音に変えたDream theaterの音源を死ぬまで聴かないといけない呪いをかけたい。 2016年ベスト男の子ランキングにも参加させてもらってます。 この三連休は基本的に年末の振り返りと勉強で引き…

雑記: #2016年ベスト女の子ランキング

雨は夜更け過ぎになんとかかんとかだろう〜 まっつさんという方のTwitterで見かけて、面白そうだったのと今年一年の記録にもいいなと思ったので、やります。2016年ベスト女の子ランキング。男の子版も後日書きます。 小学2年生レベルの知能で駆け抜けたい。…

与太話:自己超克とは関係のない話

僕は、教育とは「社会人というレプリカントを製造する政治的行為」であり、優秀なレプリカントたち(これは皮肉でも何でもない最大級の賛辞だ)は、大きな基礎ルートで勝ち取った学歴と、個別学問分野という細分化されたルートで修めた学問を活かして、社会の…

雑記:最近見たり聴いたりしたモノについて③

27も29も30も近い。お酒を飲んでも23時には切り上げる時期が近づいている。服はセレオリきれい目で固める時期が近づいている。健康を慮って食事や運動に意識を向け始める時期が近づいている。あぁ時間がない。憂慮すべき諸々を追いかけているようで、実は、…

与太話:TVに出られない僕のこと

ビルの隙間を吹く風も、足早に家路につく人々の表情も、僕に対して本当に冷たい。これは朝夕の寒さのせいではないだろう。天気予報を見て慌てて手に取ったステンカラーコートも、ランダムに再生されイヤホンから聴こえる山崎ハコも、決して僕を守ってはくれ…

雑記:SW中に観たり聴いたりしたモノについて②

月末、それも期末ということで、忘れないうちに。今度は映画と本。 ・シンゴジラ(2016) 今更ではあるが、鑑賞してきた。20代という肉体的余力と頭脳的余力の塩梅が1番ちょうど良い時期に、お金がない節約中だなどという醜悪なエクスキューズを立てて映画館に…

雑記:SWに観たり聴いたりしたモノについて①

なんてことはない備忘録のようなモノ。 SWに聴いたアルバムのうちの一部の感想。 ・Random Access Memories / DaftPunk 2013年グラミー賞受賞作を今更初鑑賞した。 心地よい生演奏で奏でられるテクノたちと日本音楽とを比較すると、時系列的にも品質的にもこ…

音楽:続ぼくの参院選〜TOKYOでもKYOTO〜 邦楽後編

参議院選挙が終わりましたね。皆さんは最高の参院選を過ごせましたか?家に帰るまでが参院選とはよく言ったものですが、家に帰り次第次の参院選は始まります。試合後とは試合前のことですからね。俺たちの参院選は、これからだ!!岡田先生の次回作にご期待くだ…

日記:先週の休日について今頃書く怠惰マンことぼく

(これは全て先週のお話です) 暑い。一体全体誰に許可を取ってこんなに暑くなっているというのだ。万人の心の中に潜むジャイアニズムが僕の心にも出現し、謎の自分中心思考をもたらす。しかし何の問題もない。理不尽には理不尽をだ。マイ剛田が顕現せんばかり…

音楽:ぼくの参院選 〜まず三分の二を取らせない〜 邦楽前編

Q:昼下がりの選挙カー演説によって減少する自民党の投票数をフェルミ推定しなさい。 A:日本の世帯数等フェルミに最低限覚えておきたい数値すら全く覚えていないためとても推定しようとは思えません。めでたしめでたし。 (わけも分からず国会を蹂躙するぼく) …

音楽:Whatever People say I Am, That's what I'm Not / Arctic Monkeys

2006年ってもう10年前なんだって。信じられます?僕は信じられません。2006年に何をしていたか、微細なレベルで記憶していると断言できるくらいでございますよ。皆さんは、10年前何をしていましたか? ▼AOHARU YOUTH 10年前の僕はといえば、グラビアで見たほし…

音楽:Oshin / DIIVと、音楽を聴くということ。

夢幻泡影。仏教用語とは凄いもので僕たちの人生は儚いということをかくも美しく表現する。 言語の役割とは、突き詰めれば「頭乃至はカラダで認知した個別的なモノを一般的に認識されるレベルに昇華させること」にあると思う。そして認知することは大きく分け…

日記:休日を独りで過ごしている人

あまりの暑さに目が覚め、自分が二度寝をしていたことに気付いた。目の前のテレビにはさっきまでにじいろジーンが付いていたと思うのだが気のせいだろうか。時計を見ると11:00を回っている。「やれやれ。僕は大きくため息をついた。」と心の中のリトル村上春…

音楽:Need Your Light / Ra Ra Riot

早いもので2016年も半年が経とうとしている。正直なところ特別な感慨があるわけでもなく、定めた目標に向かって然るべき道程を進めているかの振り返りと目標の確認をする程度な僕だけど、一つこのタイミングに何か意味付けができるとしたら、iphoneに変えて1…

与太話:好き嫌いが無くなる話

僕はそんなに食べ物の好き嫌いがなくて、そうは言っても柿だけはどうしても好きになれないのだが、柿なんて店で当たり前に出てくることもないだろうから、一応好き嫌い無しを公言している。 好き嫌いが無いというのは精神衛生上とても良い。 まず第一に外食…

音楽:メロディーズ / 蓮沼執太

今年度になって体調を崩しやすくなった。まぁ元々身体が強いわけではないし環境の変化もあるけれど、動く元気が無くなるのはストレスフルだ。 メロディーズ / 蓮沼執太 https://youtu.be/oe38J6fkhgU https://itun.es/jp/FZd__ 蓮沼執太というアーティストを…

日記:昨日のこと

すごくどうでも良いことなんだけど、乃木坂の新譜のジャケット これ皆が微笑んでいるの意外じゃない?乃木坂のイメージ的にもジャケットのビジュアルの方向性的にも無表情だと思ってた。何笑っとんじゃ喧嘩売っとんかわれ。 ところでイッセイミヤケ展に行って…

音楽:ティー・フォー・スリー / Negicco

今となってはその呼称というか枠組みというかも適切でないような気がするけど、新潟のご当地アイドルであるNegiccoが新譜を出していたらしい。 情報をピックアップしきれずに漂流し続ける人生。 https://itun.es/jp/R_Ugcb 結論から書くとめちゃくちゃ良いア…

過去の文章

こちらをどうぞhttps://www.tumblr.com/blog/toyoda9a