読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記:昨日のこと

すごくどうでも良いことなんだけど、乃木坂の新譜のジャケット

f:id:Toyoda9a:20160605041947p:image
これ皆が微笑んでいるの意外じゃない?乃木坂のイメージ的にもジャケットのビジュアルの方向性的にも無表情だと思ってた。何笑っとんじゃ喧嘩売っとんかわれ。
 
 
ところでイッセイミヤケ展に行ってきた。
f:id:Toyoda9a:20160605042140j:image
元々人並み程度には美術館などに行くのだけど最近「美しさとは何でそれに対する感覚を人はいかにして養うのか」という疑問と「美しさに対してセンシティブでありたい」という感情とがあり、そのため近くで開催されていた雑貨展と迷ってより前衛的な方を選んだ。こう書くと論理が飛躍している感じがすごいが、その時は確かに実に理に適った考え方であると思っていた。
 
 
 
朝一番で展示場に入る。
 
写真はない。
 
 
 
 
 
1時間程度の回覧を終えた。結果として、僕はまだまだ美しさに対してセンシティブではないことがよく分かった。デザインの良し悪しみたいなものはよく分からず、自分のこれまでのストックにないアウトプットを前に終 心地よいぼんやり感を抱くに終始していた。一方で、多くのオシャレなお客さんは僕と違って彼ら彼女らの高感度なアンテナは刺激されているのかな、と思うと一抹の寂寞感みたいなものが募った。
 
ただ、様式は機能に準ずるし機能は目的意志に準ずる、という気付きもあったし単純に圧倒もされたし値段分は味わえたかなといったところである。
 
 
そのあとはBBQに行って、余ったエリンギを押し付けられた。
 
f:id:Toyoda9a:20160605113253j:image
 
エリンギは冷蔵保存だという気付きもあったし単純に空腹を満たしたし値段分は味わえたかなといったところである。